ジョイントマット

猫がいる家の赤ちゃんに優しい掃除方法

赤ちゃんフロアマット

うちは猫を飼ってるので、部屋の掃除が大変です。
長毛ではないのですが、元気いっぱいで
毎日部屋の中を走り回るので、毎日掃除しても
ベッドは毛だらけ、床もホコリだらけ…
ペット飼ってるおうち用に防汚コーティング
という手もあると思いますが、まずは日頃の掃除ですね。

まずベッドの寝具一式は週に一回洗濯します。

毎日コロコロを使ってホコリはとってますよ。
ついでにコロコロを使って猫本体も掃除。
(うちの猫はコロコロが大好きです)
あと、掃除で工夫しているのは、上から順番に
ホコリを落としていくという事。

窓のサンをはたきで掃除して、次に家具、
そして最後に床!って感じですね。
ホコリがたまると肺や気管支にも悪いし、
アレルギーの原因にもなるので、
掃除はこまめにした方がいいですね。

あと掃除に加えて、ペットがいる方は
臭いも気になりますよね。
空気清浄機はいいものになると結構値段が貼ります。
個人的には、空気清浄機機能のついたアロマ加湿器が
リーズナブルでお気に入り。
インテリアとしても除菌としても役立ちます。

赤ちゃんフロアマットを活用

カーペットにするとハウスダストが巻き上がるので
我が家ではスポンジやコルクといった赤ちゃんフロアマットに
して対策しています。こうすることで掃除を最低限まで
抑えることができます。ただし、ジョイントマットの種類に
よっては静電気が発生してしまいやすくなるので、
その点は気をつけておきたいですね。

ジョイントマットならスポンジやコルクが良い

ジョイントマットといっても色んな素材のマットが
あります。赤ちゃんフロアマットとして一般的なのは
スポンジもしくはコルクでしょう。こういう素材にしておく
ことで、水やヨダレそしてご飯といったゴミを落としても
簡単に掃除することができるので、清潔面でもばっちり。
もちろん防音対策や衝撃対策にもなりますね。